ウルセラシステムの魅力は持続性にあります

お肌のたるみが気になっている場合、根本的な改善を希望している方がいます。そこで、注目されている最新のたるみ治療がウルセラシステムです。こちらは今まで手術でしか方法がなかった皮膚の最も深い層にアプローチが出来るという治療機器です。超音波を用いる事により、今まで届かなかった深い層にアプローチを行い、たるんだお肌をリフトアップさせます。機器を使う為外科的な治療を行わず、ダウンタイムや痛みなどの心配もないです。もちろん、皮膚の深い層だけではなく、浅い層にもアプローチを行うので、効果が長期的に持続するのも魅力のひとつになっています。さらに、施術を行う時にはモニターで確認をしながら行うので、正しい位置に狙いを定められます。ピンポイントに施術を行えることから、より一層正確にアプローチが可能なので、効果も持続性もアップする治療方法です。

ウルセラシステムの持続期間

多くの女性が年をとるにつれて肌のたるみに悩まされます。そんな方々に是非知ってもらいたいのがウルセラシステムです。ウルセラとは、今までは手術でのみ治療できた皮膚の一番深い層であるSMAS層からリストアップできる、唯一のたるみ治療マシンです。超音波を使用するため、術後の赤みや腫れがほとんどなく、たるみを強力にリストアップできます。効果の持続期間が半年から1年ですが、これはマシン施術の中でもかなり長い方で、持続期間に関してもこのマシンは画期的であるといえます。ウルセラを受ける場合に気をつけなければならないことは、幾つかのクリニックでダブロというマシンをウルセラシステムの進化版と言っていますがこれは間違いだということです。ダブロは韓国製版で、安全性なども不明瞭です。ウルセラを受ける場合は安全面に気をつけて安心して治療を受けられるクリニックをさがしましょう。

持続性を重視するならウルセラシステム

女性にとって加齢による衰えは脅威と言えます。しみやシワだけでなく、お肌全体のたるみは、顔全体の劣化として認識されやすいので、出きるだけ回避したいのが女心ですね。ヒアルロン酸の注入などのプチ整形により、一時的にリフトアップする方法もありますが、持続性という点を考えた際におすすめするのがウルセラシステムです。ウルセラシステムとは肌にごくごく小さな穴を開け、その穴から脂肪の位置を調整する手術内容です。「切らない手術」とも呼ばれ、手術によるお肌への負担も切開手術より軽く、それでいて効果が半永久的に継続するという、画期的なシステムです。ただし、ウルセラシステムは非常に繊細で高度な技術を要するために、優れた技術をもった医師でないとトラブルの原因にもなりかねません。ウルセラシステムをご検討の際は、医院の公式サイトだけでなく、口コミサイトでも医院の評判を厳しくチェックしましょう。